AR・VRサービス会社案内お問い合わせ
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

日本写真印刷コミュニケーションズの
AR ❘ VR
サービス

近年、ますます身近になってきた「AR」(拡張現実)・「VR」(仮想現実)といったバーチャルコンテンツを様々なシーンで活用することで、情報をより「リアル」に伝えることができます。


これまでは1枚の画像で説明していたものを、3DCGで好きな角度から見られるようにしたり、商品の3DCGを、ARで原寸大表示して実際に自分の部屋に置いて確かめたり、イベントや宣伝ツールにARを加えて楽しさを演出したり。


スマートフォンやインターネット回線が高性能化したことで、Web上でも高精細な3DCGが手軽に見られる環境も整いつつあり、一度制作したバーチャルコンテンツの使い道は今後ますます広がっていきます。
AR(拡張現実)とは

スマートフォンなどのカメラで目の前の風景を映すときに、スマートフォンの画面上で、バーチャルなコンテンツがあたかも目の前の空間上に存在しているかのように表示する技術。最近ではARが見られるメガネも注目されています。
VR(仮想現実)とは

空間を360度まるごと、CGなどのバーチャルコンテンツで用意し、それをゴーグル型の端末などで見ることによって、まるで自分がバーチャルの空間に入り込んだかのような体験ができる技術。

AR・VRの活用シーン

詳細はリンク先をご覧ください。
#01
過去の歴史遺産を原寸大ARで再現
#02
文化財を「自宅で」鑑賞する
#03
商品や文化財等を自社サイト上で3D閲覧
#04
商品を原寸ARで配置シミュレーション

3DCG制作から
顧客接点までサポート

ご提供の流れ(一例)






他に、建物内の360度VR撮影からのVRツアー制作や、ドローン空撮(静止画・動画)、撮影した動画の会場でのプロジェクション投影ブース制作などもご提供しております。

ARアプリ「カザスマート」

カザスマート
日本写真印刷コミュニケーションズでは、ARアプリ「カザスマート」をアプリストアに無料配信しています。カザスマートを活用することで、スマートフォンアプリを1から開発することなく、ARコンテンツをiPhone端末・android端末のアプリで表示・体験することができます。

Download on the App Store
Get it on Google Play

AR・VRについてのお問い合わせは
こちらまで

お問い合わせボタン