会社案内

会社概要

商号 日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社
(英文名:Nissha Printing Communications, Inc.)
本社所在地 京都市中京区壬生花井町3
代表取締役 髙瀨 昌治
創業 1929年10月6日
設立 2015年4月27日
資本金 1億円
社員数 170人 ※2019年1月7日時点(子会社含む)
事業内容 出版印刷および商業印刷などの製品、ならびにサービスの企画、開発、生産ならびに販売
親会社 NISSHA株式会社
拠点数
(子会社含む)
国内5カ所
グループ会社 NISSHAエフエイト株式会社 (英文名:Nissha F8, Inc)

コア技術

高精細入力技術

高精細デジタル撮影技術

世界最高レベルの超高精細デジタルアーカイブ撮影で文化財の保全や研究調査に貢献しています。当社の写真撮影専門の子会社NISSHAエフエイトでは、美術品や文化財と深く関わってきた豊富な経験を持ち、国宝・重要文化財の撮影まで安心してお任せいただけます。また、撮影後の画像の活用も含めたアート関連の総合サービス「Artize(アルタイズ)」も提供しています。

高精細デジタル撮影技術
ドローン空撮技術

ドローン撮影の魅力は鳥の視点。その効果を安全に手軽にご利用いただけます。国土交通省令を順守し、当社にて必要な事前申請を実施してプライバシーに配慮した安全な飛行をいたします。

ドローン空撮技術
文化財360度VR撮影技術

美術品や建造物空間など、当社が豊富な実績により蓄積してきた文化財撮影技術と、360度パノラマ撮影やドローン空撮などの技術を組み合わせることにより、文化財をVRなどのリッチコンテンツとしてデジタル化します。

文化財360度VR撮影技術
HRCS(ハーシス)

HRCSは、High Resolution Convert Systemの略称です。 初版の制作時期から年月が経過した旧版の製版フィルムは、近い将来再版が不可能になる可能性があります。当社では、お手持ちの ポジフィルムをデータ化し、劣化を防ぎ再活用可能な形にデジタル化いたします。

HRCS(ハーシス)

高精細出力技術

NDP 高品質カラーデジタル印刷システム

NDPはNissha Digital Printingの略称です。従来のオフセット印刷とシームレスに代替可能なハイレベルのデジタル印刷を実現。印刷物の極小部数制作・ジャストインタイム納品により在庫リスク、保管・廃棄ロス問題を解決します。 また、One to Oneマーケティングのソリューションとしてバリアブル印刷も可能です。 ※NDPはNISSHA株式会社の登録商標です。

NDP 高品質カラーデジタル印刷システム
Fabright ファブリック昇華転写印刷技術

ファブリック(布)素材に対して、高品位なカラーマネジメントと高精細な印刷を適用した技術です。この技術を用いて作られたファブリック素材であるFabrightと、LEDバックライトと組み合わせることで、店舗やショールームの内装、電飾看板などの用途に適し、空間を美しく華やかに演出します。 ※FabrightはNISSHA株式会社の登録商標です。

Fabright ファブリック昇華転写印刷技術
FineJet 大判インクジェット印刷技術

最大2,590×4,000mm、厚さ70mmまで印刷が可能な大型インクジェットプリンターで、巨大な文化財などを縮小せずに原寸で再現が可能です。和紙やキャンバス、ターポリン、布、板などにも高品質で印刷することができます。

FineJet 大判インクジェット印刷技術
オフセット印刷技術

当社の保有する最高峰のカラーマネジメントシステムにより、大ロットの印刷物を、安定した高い品質でお届けいたします。

オフセット印刷技術

アクセスマップ

京都本社
〒604-8551
京都市中京区壬生花井町3
T 075 777 6015
F 075 777 6016

大阪支社
〒541-0047
大阪市中央区淡路町1-7-3
日土地堺筋ビル
T 06 6232 2701
F 06 6232 2761
東京営業所
〒141-0032
東京都品川区大崎2-11-1
大崎ウィズタワー22階
T 03 6756 9600
F 03 6756 7525